環境配慮設計指針

プラスチックには様々な材質があります。プラスチック製容器包装はそれら材質特性を生かし、また組み合わせることによって、中身製品が求める機能を果たしています。

したがって、容器包装の環境配慮設計には、軽量化だけでなく、様々な視点からの設計が求められています。

本指針は、プラスチックの特性と容器包装の機能を踏まえた環境配慮設計の考え方を示しています。